2022年07月17日

待ち時間調査結果

7月16日土曜日の待ち時間調査の結果ご報告です。

以下は、当日受診された患者様31名全員の、

受付番号
予約時間
受付時刻
診療開始時間:処置室か診察室に呼ばれた時刻
終了時間:会計が済んだ時刻
待ち時間:受付してから診療に呼ばれるまでの時間(分)

の一覧表です。

スクリーンショット 2022-07-17 23.56.56.png
スクリーンショット 2022-07-17 23.57.10.png

 *オレンジ色の、No.3,4,20,26の方はAIH,精検などの方で、通常診療の方と動きが異なります。
 *枠外の方は、書類持参、処置の説明などの方で、通常診療の方と少し動きが異なります。
 * No.27の方は診察のない方です。


問題は、午前9時の枠に予約が入りすぎていることです。
この日は、朝9時にすでに8人予約が入っていたのですが、9時の枠外に、さらに4人が直前に加わり、9時枠は合計12人になっていました。その結果、9時枠の方があふれ、以後ずっと40分〜50分待ちになっています。

こうならないための解決策としては、
(1)9時枠の厳格な人数制限。 4人までにする。
(2)診察開始を繰り上げ、事実上、8時半ごろから診療開始する。
(3)9時半枠をなくす。9時枠の次は10時枠にする。

などが考えられますが、とりあえず、(1)を8月から、(2)を来週半ばごろから試みてみます。
これでもうまくいかないようなら、(3)を試みる予定です

(1)については、7月中は、既に9時枠はどの日も4人を超えていて、どうにもなりません。
姑息ではありますが、待ち時間を短縮するために、7月中は、午前9時半〜10時半に予約された方については、15分から30分くらいおそめに来院してくださればありがたいと存じます。

午後については、午前ほど深刻ではなさそうですが、日をあらためて調査する予定です。

追加)
待ち時間は、処置が重なった場合にも長くなりがちです。
処置は10時から、および、11時半から入ります。
1件およそ15分です。この間、外来は小休止になります。

処置件数はおおよそ2−3日前にならないとわかりません。
前日になって突如予定が入ることすらあります。

当面は、2日後までの予定件数を、このページの最初に掲載していく予定です。ご参考になさって来院時間を多少調節していただけるとありがたいと存じます。



posted by かすい at 23:03| Comment(0) | お知らせ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: